ここに書いていいのか分からないけど、これまでの注意喚起は割りと男子向けだったけど(それだけ出会い系は男子にターゲットを絞って仕掛けている)
ここではセフレ掲示板で募集をしようと思ってる女子に向けて書くね。
とはいえ、なかなか「私、セフレ募集中です」なんて言える女子は少ないよね。
たとえ本心は「恋人関係とか面倒くさ!」って思っていても、じゃあ「セックスだけできればいいの?」って聞かれると、それはそれで違うんだよね。
一番最初にあたしが書いたように、会っているときは「親友」的な感じで、束縛とかもしない仲ってのが理想。
女子は出会いのチャンスは自分次第でいっぱいあるんだけど、なかなかそういうフィーリングの合う男子に巡り会えないって意味では、男子と同じ位確率低いんだよね。

 

なので、あたしが実際にやってみて成功したことを!
・出会い系の普通掲示板を使う。
セフレを探してるとしても、あえてアダルト掲示板は使わず、普通掲示板で相手の人間性をチェック。
自分と趣味が合っていたり、同じお笑い芸人が好きだったりすると感覚も似てる相手だから1つ目のハードルをクリアと思っていいよね。
・アダルト掲示板にむやみに書き込むと逆効果
ストレートにセフレ掲示板で募集をしようと、アダルト掲示板に書き込んでいると男子から「業者」とか「プロ」だと思われて警戒されちゃうこともあるよ。
男子が一番気をつけてることは、業者やサギに引っ掛からないことだから、あまりハッキリした表現を使うと誰も近寄ってこなくなっちゃうからね。
とにかくいつもの自分、ありのままの自分を上手に伝えられれば、良いサイトならちゃんとした男子とセフレ関係になれるもんだよ。

 

ケース・バイ・ケースだけど、どっちかが恋愛感情が沸いて、相手を束縛しようとしたりされたりしてきた時。
お互いの気持ちのおもりが違ってたら、深みにはまる前に関係を終わらせるってことも大事かも。
うっかり自分が相手に恋愛感情を持っても、相手はセフレとしての関係を望んでるとしたら悲しい思いをするのは見えてるでしょ。
また、逆に相手の様子が「おかしいな」と思ったら、束縛されないうちに早く切ること。
セフレの特典は、さっさと関係を切ることができるって所なんだから、これは有効に使わなくちゃね。