さっきの続きになるけど、検索で調べるのは大事。
それも1ワードだけじゃなく、いくつかのキーワードを組み合わせての検索ね。
キミがもし、1つの出会い系サイトの実体を調べようとしてると仮定して、そのサイトに対する感想をまずは拾うでしょ。
次に悪評が出てきた時、それと似たような被害が他にもあるか調べるの。
その被害に含まれるキーワードを選び出して、また幾つか組み合わせて検索にかけてみて。
たくさん被害報告があったり、似たような内容で「やられちゃった」感想がいくつもあったら、そこは間違いなくクズサイト。
そういうサイトは、いくら「安心」とか「安全」とか言っててもスルーだよ。
ただね、個人の恨みっぽい愚痴の書き込みは、情報としてはあまり役に立たないとゆうか邪魔なんだよね。
ちゃんと客観的な感想を書いてる内容を重視するようにしてね。
個人的すぎる悪口には逆に惑わされないようにね。
単にその人がモテなかったってだけの話だから。

 

出会い系サイトにも「なりすまし」があるんだよ。知ってた?
『ハッピーメール』や『ワクワクメール』みたいな普通のサイトをパクってやってるところ。
これもタチが悪いから気をつけて!
でも所詮パクリだからあちこちが胡散臭いんだけどね。

 

あとは偽善サイト。
「こんな被害にあったよ」、「あんなイヤなことがあったよ」とバッドイメージで洗脳して、共感を持たせてから「でも、ここなら大丈夫」とかいって別サイトを紹介するヤリ方。
その紹介してるサイトをちゃんと調べてみると、リアルタイムで被害報告が続々ヒットしてきたりする。
このやり方は出会い系ばかりじゃなくて、ショッピングサイトでも常套手段になってるから、女子の間では免疫が出来始めてるけど、男子はどうかな?